ConvoTrack

スポンサーサイト

  • 2010.05.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • はてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Smooth Criminal/Michael Jackson

マイケル・ジャクソン,クインシー・ジョーンズ
SMJ

1987年にリリースされたアルバム『BAD』に収録。
マイケルの曲の中でも、間違いなく5本の指に入るくらい好きな曲です。


こちらで試聴できます。【YouTube】
http://www.youtube.com/watch?v=ex30DYwQlHU


この曲といえば、体を45度傾けるダンス「ゼロ・グラヴィティ」が有名ですが、マイケルはこのパフォーマンスに関して特許を取得しているそうです。
(リンク先の動画では7分15秒あたりで見ることができます。)

マイケルのダンスのスゴさは言うまでもありませんが、マイケルと一緒に踊っているダンサーも実はすごいんだよな。
と、マイケルのビデオを見る度に思います。

Michael Jackson公式サイト:http://www.michaeljackson.com/

その他の「Michael Jackson」の記事はこちらから。
http://merthy.jugem.cc/?cid=18

JUGEMテーマ:Michael Jackson

お知らせ

Twitterやってます。
フォローしていただけますと、どうでもいいつぶやきはもちろん、
当ブログの最新更新情報も配信されますので、よろしくどうぞ。

@merthy
http://twitter.com/merthy



Unbreakable/Michael Jackson

マイケル・ジャクソン,R.ケリー,Dr.フリーズ,アンドレ・ハリス,ベイビーフェイス,ロドニー・ジャーキンス,T.リリー,マーシャ・アンブロシウス,キャロル・ベイヤー・セイガー,フレッド・ジャーキンスIII,リチャード・カールトン・スタイツ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

2001年にリリースされたアルバム『Invincible』に収録。

マイケルといえばダンスやショートフィルムに注目してしまいがちですが、改めて聞き返してみると、どの曲も歌詞に明確なメッセージが込められていることに気付きます。
「ボクは君たちが望んでいるように傷ついたりはしない」というこの曲も、1993年の児童虐待疑惑から始まったメディアからのバッシングに対する抵抗が表れているようです。

こちらで視聴できます。【YouTube】
http://www.youtube.com/watch?v=q3sYg8fhNoI

Michael Jackson公式サイト:http://www.michaeljackson.com/

その他の「Michael Jackson」の記事はこちらから。
http://merthy.jugem.cc/?cid=18

JUGEMテーマ:Michael Jackson

お知らせ

Twitterはじめました。
フォローしていただけますと、どうでもいいつぶやきはもちろん、
当ブログの最新更新情報も配信されますので、よろしくどうぞ。

@merthy
http://twitter.com/merthy



Beat It/Michael Jackson

マイケル・ジャクソン,クインシー・ジョーンズ,ロッド・テンパートン,マイケル・ジャクソン・ウィズ・ポール・マッカートニー,ヴィンセント・プライス
SMJ(SME)(M)

1982年リリースのアルバム『Thriller』に収録。
1983年に同アルバムから3枚目のシングルカットとしてリリースされ、グラミー賞の「最優秀レコード賞」を獲得しています。

イントロのギターをEdward Van Halen(エドワード・ヴァン・ヘイレン)が弾いていることは有名ですが、その他にSteve Lukather(スティーヴ・ルカサー)Paul Jackson, Jr.(ポール・ジャクソン・ジュニア)も参加しているそうです。

こちらで試聴できます。【YouTube】

1984年に"Weird Al" Yankovic(ウィアード・アル・ヤンコビック)によって作られたパロディ『Eat It』も有名ですね。

『Eat It』もこちらで試聴できます。【youTube】

ちなみに、この曲の邦題は『今夜はビートイット』なんですが、邦題になると、急に田原俊彦のシングル曲のような雰囲気が漂う気がするのはボクだけでしょうか?



BLACK OR WHITE/Michael Jackson

マイケル・ジャクソン
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

1991年リリースのアルバム『DANGEROUS』に収録。
同アルバムからの先行シングルでもありました。

イントロのギターリフがとても印象的な曲ですが、やはり、この曲はPVを抜きに語ることはできませんね。

「モーフィング」という手法で作られた、人の顔が次々と変化していく映像はとても衝撃的で、「面白いけど、ちょっとキモチワルイ・・・けど面白い!」と感じたことをよく覚えております。
今でこそ、モーフィング・アニメーションを作成するフリーソフトなどを使えば、ご家庭でもわりとお手軽にモーフィングを楽しめる時代になりましたが、wikipediaの記事によると

ちなみに、当時は自動でモーフィングさせる技術はまだなく、編集作業はMacintoshを使用して、1コマずつ手で映像を修正している。

とのこと。
本当の話であれば、このPVの製作にかけられた手間と時間を想像しただけで気が遠くなりそうです。



profile
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
hatena bookmark
tag
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links