ConvoTrack

スポンサーサイト

  • 2010.05.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • はてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


September/Kirk Franklin

オムニバス,ミシェル・ンデゲオチェロ,ドゥウェレ,チャカ・カーン,アンジー・ストーン,カーク・フランクリン,レディシィ,ザ・ランディ・ワトソン・エクスペリエンス・ビラル,ララー・ハサウェイ,ミント・コンディション,ミュージック・ソウルチャイルド
ユニバーサル ミュージック クラシック

iTunesStoreでご購入の場合はこちらから Kirk Franklin - Interpretations: Celebrating the Music of Earth, Wind & Fire - September

2007年にリリースされたEarth, Wind & Fireのトリビュート・アルバム『Interpretations』に収録。

Earth, Wind & Fire(アース・ウィンド&ファイア)の代表曲「September」をKirk Franklin(カーク・フランクリン)がゴスペル・カバー。
「ゴスペル・カバー」なる言葉が存在するかどうかは分かりませんが、歌詞がゴスペルな内容に変わっています。
ボクは、このKirkのバージョンの歌詞を先に覚えてしまったため、オリジナルの歌詞が頭に入ってきません(笑)


こちらで試聴できます。【YouTube】
http://www.youtube.com/watch?v=PUSIFOXA6pM


この曲のPVでは、なんとMaurice White(モーリス・ホワイト)が登場。
先日行われた、8年ぶりの来日公演もこの曲からスタートしました。

Kirk Franklin公式サイト:http://www.kirkfranklin.com/

その他の「Kirk Franklin」の記事はこちらから。
http://merthy.jugem.cc/?cid=46

JUGEMテーマ:Gospel


お知らせ

Twitterやってます。
フォローしていただけますと、どうでもいいつぶやきはもちろん、
当ブログの最新更新情報も配信されますので、よろしくどうぞ。

@merthy
http://twitter.com/merthy

He Reigns/Kirk Franklin

2002年にリリースされ、Billboardゴスペルアルバムチャートで29週に渡って1位をキープした名盤『The Rebirth of Kirk Franklin』に収録。

このアルバムは本当にどこを切り取っても「捨て」の部分がないという恐るべきアルバムで、2003年のダヴ賞で「Contemporary Gospel Album of the Year」を受賞。
さらに、ゴスペルのグラミーと呼ばれるステラ賞においては「Artist of the Year」をはじめとする5部門を受賞しています。
ゴスペル初心者の方には「まずはこれを聴け!」とお勧めしたい一枚です。

レゲエ・アーティストPapa San(パパ・サン)をゲストに迎え、アメリカではポピュラーなゴスペルソング「Awesome God」(オリジナルはRich Mullins(リッチ・マリンズ))を大胆にアレンジしてミックスしたアップテンポな曲。


こちらで視聴できます。【YouTube】
http://www.youtube.com/watch?v=KknzGztPlZ4


レゲエのトースティング、Hip-Hopのスクラッチ、スパニッシュな雰囲気のギター、キレのあるホーンセクションなど、さまざまな音楽の要素が入り混じったサウンドに乗り、クワイアが「He Reigns!」と高らかに歌い上げる終盤は圧巻です。


Kirk Franklin公式サイト:http://www.kirkfranklin.com/

Papa San公式サイト:http://www.papasanmusic.com/


その他の「Kirk Franklin」の記事はこちらから。
http://merthy.jugem.cc/?cid=46


JUGEMテーマ:Gospel



お知らせ

Twitterはじめました。
フォローしていただけますと、どうでもいいつぶやきはもちろん、
当ブログの最新更新情報も配信されますので、よろしくどうぞ。

@merthy
http://twitter.com/merthy



How It Used To Be/Kirk Franklin

カーク・フランクリン,ドノヴァン・オーエンス,Da’T.R.U.T.H.,ダグ・ウィリアムス,ランス・アレン,トビーマック,メルヴィン・ウィリアムス,アイザック・カリー
BMG JAPAN

iTunesStoreでご購入の場合はこちらから Kirk Franklin - The Fight of My Life - How It Used to Be


2007年リリースのアルバム『The Fight Of My Life』に収録。

Kirk Franklin(カーク・フランクリン)は、日本でも非常に人気の高いゴスペルシンガー・プロデューサー。
ヒップホップ等の要素を積極的にゴスペルに取り入れ、伝統的なスタイルにとらわれることなく、常に新しいサウンドを模索しているアーティストです。

1993年のデビューアルバム『Kirk Franklin & The Family』でゴスペル界初のプラチナ・ディスクを獲得し、グラミー賞を受賞。
今年2月のグラミー賞でも、この曲が収録されているアルバム『The Fight Of My Life』がベスト・コンテンポラリー・ゴスペル・アルバムに、そして同アルバム収録の『Help Me Believe』ベスト・ゴスペル・ソングに選ばれるという偉業を成し遂げています。
今年9月には、8年ぶりとなる待望の来日公演が決定!!

母親が15歳の時にKirkを生んだため、3歳の時に64歳の叔母に引き取られます。
その叔母がKirkの才能に気付き、決して裕福とはいえない生活の中で、空き缶集めをしてまで彼に音楽教育を受けさせ、Kirkは11歳で教会の音楽リーダーとなります。

その後、Kirkは両親のいない寂しさから非行に走り、ギャングの一員となってしまいますが、15歳の時に友人が銃で射殺されるという事件が起こり、その事件をきっかけに悔い改め、再び教会に戻り、ゴスペルアーティストとしての道を歩み始めます。

このような生い立ちがあるせいか、彼の曲は「過去の過ちを悔い改め、神と共に生きて行こう。」という内容のものが多く、この曲も「神様、もうあなたなしでは生きて行くことができません。」という切実に救いを求める内容になっています。

こちらで試聴できます。【YouTube】


Kirk Franklin公式サイト:http://www.kirkfranklin.com/



JUGEMテーマ:音楽, 今日の一曲, Gospel

profile
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
hatena bookmark
tag
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links