ConvoTrack

スポンサーサイト

  • 2010.05.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • はてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Let's Dance/Nile Rodgers

ナイル・ロジャース
ビデオアーツ・ミュージック

iTunesStoreでご購入の場合はこちらから Nile Rodgers - シック・フリーク - レッツ・ダンス


1996年リリースのアルバム『Chic Freak and More Treats』に収録。

1983年にDavid Bowie(デヴィッド・ボウイ)が発表した「Let's Dance」を、プロデューサーであるNile Rodgers(ナイル・ロジャース)がカバーしたもの。
オリジナルのリリースから13年の歳月を経て、より洗練されたハウス系サウンドでリメイクしています。

Nileの盟友であるベーシスト、Bernard Edwards(バーナード・エドワーズ)も参加。
(Bernardは、このアルバムでの来日コンサート東京公演の翌日に、滞在中のホテルで肺炎のため亡くなりました。)

こちらで試聴できます。【YouTube】
(元Guns N' Rosesのギタリスト・Slash(スラッシュ)と、ソウルシンガー・Eric Benet(エリック・ベネイ)が共演。
どちらかというと、David Bowieバージョンに近いアレンジです。)

Nile Rodgersといえば、David Bowie、Diana Ross(ダイアナ・ロス)Duran Duran(デュラン・デュラン)等の作品を手がけ、世界的に大ヒットさせた稀代のプロデューサー。
最も有名なのはMadonna(マドンナ)「Like A Virgin」でしょうか。
日本ではTM NETWORKの楽曲のリプロダクト(ボーカル・トラックのみを残し、他の全てのトラックを再構成)も手がけています。

また、ギター一本でオーディエンスを踊らせると言われるギターカッティングの名手。
ボクはこのアルバムでNileのギターカッティングの虜になってしまいました。
ボクの部屋には2003年の来日公演の際に一緒に撮ってもらった写真が飾ってあり、その時にもらったギターピックはボクの宝物のひとつなのです。

Nile Rodgers公式サイト:http://www.nilerodgers.com/


JUGEMテーマ:音楽, 今日の一曲

profile
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
hatena bookmark
tag
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links