ConvoTrack

スポンサーサイト

  • 2010.05.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • はてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


感謝カンゲキ雨嵐/嵐

嵐,戸沢暢美,久保田洋司,TAKESHI,J&T,F&T,椎名祐生,鈴木雅也,宗像仁志,ZAKI,岩田雅之
ポニーキャニオン

2001年にリリースされたアルバム『ARASHI No.1 〜嵐は嵐を呼ぶ〜』に収録。
4枚目のシングルで、フジテレビ系ドラマ『涙をふいて』のオープニングテーマ。

こちらで試聴できます。【YouTube】
http://www.youtube.com/watch?v=i6MuNPcoqkM

CDで聴いてる分にはなんともないのですが、コンサートでこの曲を聴くと、サビで必ず涙腺がゆるんでしまう不思議な曲です。
ていうか、30過ぎた男が嵐のコンサートで涙腺ゆるめてんじゃね〜よって話ですが・・・

嵐 公式サイト:http://www.j-storm.co.jp/arashi/

その他の『嵐』の記事はこちらから
http://merthy.jugem.cc/?cid=48

JUGEMテーマ:


お知らせ

Twitterやってます。
フォローしていただけますと、どうでもいいつぶやきはもちろん、
当ブログの最新更新情報も配信されますので、よろしくどうぞ。

@merthy
http://twitter.com/merthy

アオゾラペダル/嵐


ジェイ・ストーム

2006年にリリースされた17枚目のシングルで、同年公開の映画『ハチミツとクローバー』の挿入歌。
2007年リリースのアルバム『Time』に収録。

こちらで試聴できます。【YouTube】
http://www.youtube.com/watch?v=oCrl91xX2nA

作詞・作曲がスガシカオということで、それまでの嵐にはなかったタイプの爽やかで、それでいて少し切ないラブソングになっています。
「きっと塗りすぎた色って白に戻れないけど。」という一節が心に刺さります。

嵐 公式サイト:http://www.j-storm.co.jp/arashi/

その他の『嵐』の記事はこちらから
http://merthy.jugem.cc/?cid=48

JUGEMテーマ:

お知らせ

Twitterやってます。
フォローしていただけますと、どうでもいいつぶやきはもちろん、
当ブログの最新更新情報も配信されますので、よろしくどうぞ。

@merthy
http://twitter.com/merthy

Ready To Fly/嵐

2006年にリリースされたアルバム「ARASHIC」に収録。
のリーダー・大野智がメインボーカルを担当。


こちらで試聴できます。【YouTube】
http://www.youtube.com/watch?v=MshcFYDaxtE


昨年のTBSドラマ『魔王』でシリアスな一面を見せたものの、まだまだ「オトボケキャラ」として認知されている大野智ですが、歌唱力はダンススキルはメンバーの中でずば抜けています。
なかなかテレビではそういうところを見ることはないんですが、
コンサートで彼のソロパートを見ると男でも惚れますよ、マジで。

嵐公式サイト:http://www.j-storm.co.jp/arashi/

その他の『嵐』の記事はこちらから
http://merthy.jugem.cc/?cid=48

JUGEMテーマ:

お知らせ

Twitterやってます。
フォローしていただけますと、どうでもいいつぶやきはもちろん、
当ブログの最新更新情報も配信されますので、よろしくどうぞ。

@merthy
http://twitter.com/merthy

忘れられない/嵐

2008年にリリースされたシングル『Beautiful days』(通常版)に収録されたカップリング曲。
 

こちらで視聴できます。【YouTube】
http://www.youtube.com/watch?v=GNvAWVEL6WA

 
作曲はEvery Little Thing浜崎あゆみTOKIOV6などに楽曲を提供しているHIKARI
こういうタイプの切ない系メロディは、嵐のメンバーの声のキャラクターと良く合っていると思います。


嵐公式サイト:http://www.j-storm.co.jp/arashi/
 
HIKARI公式サイト:http://www.tearbridge.com/hikari/
 
 その他の『嵐』の記事はこちらから
http://merthy.jugem.cc/?cid=48


JUGEMテーマ:

 
お知らせ

Twitterやってます。
フォローしていただけますと、どうでもいいつぶやきはもちろん、
当ブログの最新更新情報も配信されますので、よろしくどうぞ。

@merthy
http://twitter.com/merthy



JAM/嵐

嵐,宮崎歩,井上貴志,小川貴史,久保田洋司,TAKESHI,SPIN,櫻井翔,吉岡たく,CHOKKAKU,ha-j
ジェイ・ストーム

2004年にリリースされたアルバム『いざッ、Now』に収録。
同アルバムの全国ツアーのオープニングで歌っていて、ボクはそのイメージがすごく強く残っています。
スピード感のあるストリングスがとてもカッコいい。


こちらで試聴できます。【YouTube】
http://www.youtube.com/watch?v=7EsC7ouV4zM


作曲はTobias Lindell(トビアス・リンデル)Joel Eriksson(ジョエル・エリクソン)Victor Wiszniewski(ヴィクター・ビシュニエフスキ)というスウェーデンの作曲家チームによるもの。

スウェーデンといえば、ABBA(アバ)Ace of Base(エイス・オブ・ベイス)Roxette(ロクセット)The Cardigans(カーディガンズ)Yngwie Malmsteen(イングウェイ・マルムスティーン)、そして、プロデューサーのTore Johansson(トーレ・ヨハンソン)など、数多くのアーティストを輩出していて、世界第3位の音楽輸出国と言われていますが、実はスウェーデンの最大の外貨収入源が音楽産業なんだそうです。
年間売上が、スウェーデンの代表的自動車メーカー・ボルボの年間売上を上回ったアーティストもいるとか、いないとか。

スウェーデンにとって音楽産業というのは国家を挙げて取り組んでいる産業でもあり、権利関係に関しても、アメリカやイギリスに比べて非常にフレキシブルな対応を取れるらしく、それに加えて原盤制作コストも日本に比べて3割程度安く済むとのこと。
さらに作曲家・編曲家の仕事のクオリティも高いということで、ジャニーズは2003年からスウェーデンの音楽出版社と提携・投資して、スウェーデンのアーティストの楽曲を積極的に採用しています。

の場合、さらに日本人の作曲家・編曲家が多数関わってくるので、ジャニーズの中でも屈指とも言える楽曲バリエーションの豊富さはこういう所から生まれているのでしょう。


嵐公式サイト:http://www.j-storm.co.jp/arashi/

Tobias Lindell公式サイト:http://www.tobiaslindell.com/


その他の「嵐」の記事はこちらから。
http://merthy.jugem.cc/?cid=48


JUGEMテーマ:


お知らせ

Twitterはじめました。
フォローしていただけますと、どうでもいいつぶやきはもちろん、
当ブログの最新更新情報も配信されますので、よろしくどうぞ。

@merthy
http://twitter.com/merthy



profile
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
hatena bookmark
tag
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links