ConvoTrack

スポンサーサイト

  • 2010.05.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • はてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ついてる男’94春/スチャダラパー

スチャダラパー,小沢健二,東京スカパラダイスオーケストラ,脱線3,かせきさいだぁ≡,TOKYO No.1 SOUL SET,四街道ネイチャー,キミドリ
キューンレコード

1994年にリリースされたアルバム『スチャダラ外伝』に収録。

まったく同じ一日の出来事を、ネガティブな男と超ポジティブな男のそれぞれの視点から見るという作品。

こちらで試聴できます。【YouTube】
(スチャダラパー10周年ライブの映像らしく、ちょっとカッコよくなっちゃってます。)
http://www.youtube.com/watch?v=t5HNcfyxZxM


ボーズが担当するネガティブな男は「あぁ、こうなっちゃうよね。」という共感が得られるものの、アニが担当する超ポジティブな男はちょっと異常なくらいのポジティブさが全開。
しかも、その男のキャラクターとアニの声やラップが絶妙にマッチしていて、僕の中のスチャダラ代表曲ランキングでダントツの1位の座に君臨している曲。

一度CDを手放してしまったのですが、この曲聞きたさに中古ショップを駆け巡りました。
というか、このアルバムは名盤だと思います。


スチャダラパー 公式サイト:http://www.schadaraparr.net/

その他の「スチャダラパー」の記事はこちらから。
http://merthy.jugem.cc/?cid=61


JUGEMテーマ:今日の一曲


今夜はブギーバック(smooth rap)/スチャダラパー featuring 小沢健二

松本真介,光島誠,小沢健二
キューンレコード

1994年にリリースされたスチャダラパー7枚目のシングル。
アルバム『スチャダラ外伝』に収録。

小沢健二とのコラボレーション曲で、スチャダラパーがメインになった「smooth rap」と、小沢健二がメインになった「nice vocal」の2バージョンがあり、それぞれの所属レコード会社(キューン・ソニーレコード、東芝EMI)から同時にリリースされました。
ボクは「smooth rap」の方がお気に入り。

「オモロ・ラップ」を提唱していたスチャダラパーが、日本の音楽シーンにおいて「ラップ」というものをより身近なものにした記念すべき名作。


こちらで試聴できます。【YouTube】
http://www.youtube.com/watch?v=uItNXr3EXzo


この曲も数多くのアーティストにカバーされていますが、やはりオリジナルの、しかも、あの当時のスチャダラパーと小沢健二にしか出せないであろう「ゆるさ」が「よくなくなくなくなくなくな〜い?」と思うのです。


スチャダラパー公式サイト:http://www.schadaraparr.net/

小沢健二公式サイト:http://www.emimusic.jp/domestic/artists/ozawa/


JUGEMテーマ:今日の一曲

profile
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
hatena bookmark
tag
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links